再生医療について

「再生医療」とは、患者様の血中や歯の細胞を利用して、病気や怪我で失った歯や骨などの歯周組織を再生する治療方法です。厚生労働省の「再生医療等の安全性の確保等に関する法律」に規定されており、治療を行なう場合は厚生労働省からの認可が必要となります。当クリニックでは、「特定細胞加工物製造許可」を取得し、安全で精度の高い再生医療をご提供しています。再生医療についてより詳しい情報を知りたい方は、お気軽にお問い合わせください。

インプラントの最新治療「PRP(多血小板血漿)療法」をご存じですか?

「PRP(多血小板血漿)療法」とは、患者様の血液を利用して顎の骨量増加や再生を促す治療方法です。顎の骨量が少なくインプラント治療を施すことができない場合に行います。血液は、「血小板」と呼ばれる再生細胞により、傷口を止血したり、塞いだりする作用があります。PRP療法は、血中から「多血小板血漿(PRP)」という高濃度に凝縮させた血小板を使用することで、顎の骨の再生を促進。これによりインプラント(人工歯根)を顎の骨にしっかりと固定することができます。また、インプラント治療後の腫れや傷の回復を早める効果があります。

設備紹介

遠心分離器
遠心分離器

遠心分離器は、高速回転による遠心力と比重差により、患者様から採血した血中の「多血小板血漿(PRP)」を取り出すことができる装置です。回転数や回転速度をコントロールすることで、凝固剤を使用しなくてもPRPを採取することが可能になりました。

滅菌・殺菌設備(卓上クリーンベンチ)
滅菌・殺菌設備(卓上クリーンベンチ)

当クリニックでは、「卓上クリーンベンチ」を採用し院内感染を予防しています。卓上クリーンベンチは、細菌の混入を防ぎ、無菌状態での細胞培養や血中の PRPを取り出すことができる作業台です。HEPAフィルターにより、無菌状の空気をつくり出すことで安全なPRP療法を提供することができます。

当院の再生医療を詳しく知りたい方は、お気軽にご相談下さい_美加デンタルクリニックへのご予約・ご相談はこちらから